田中栄民☆写真集4

小堀祐介選手の練習風景

     












2008年11月6日



WBA世界ライト級チャンピオン 小堀佑介選手(角海老宝石)の
朝のトレーニングを撮らせていただきました。

田中トレーナーが自転車で伴走して、雑司ヶ谷霊園の外を5周するのです。
この近くには、東拳ジムがあるので、昔は選手がよく走っているのを見たことがあります。

いつもは5〜6人が参加しているそうですが、スパーリングの予定のある選手は、
マイペースで走りたいとか、風邪で休養している選手がいたりで、
4回戦の中村君と、チャンピオンの二人だけでした。




























































2008年11月6日






























まだ4回戦の中村君よりペースが遅かったりするので、また足を痛めたのか?
と心配しましたが、田中トレーナーの話では、

昨日、10ラウンドのスパーの後、前後左右のフットワークの練習でしごいたので、
足がパンパンに張っているためだろうとのこと。安心してシャッターを押しました。

今日は金曜日なので、ダッシュトレーニングをする日です。
雑司ヶ谷霊園の外を3周してから、墓地の中にある、
80メートルほどの土の道を、ダッシュして往復を繰り返します。










































































平成20年11月6日と11月6日のトレーニング風景でした。

カメラ:三男三郎 


プロフィール
田中栄民(たなか よしたみ) 昭和30年1月8日生まれ  山梨県出身  
身長167cm  血液型は AB 型  アマチュアキャリアは、18戦して1敗だけ。
この1敗は、後に世界チャンピオンになった、ロイヤル小林選手とのアマ全日本決勝戦で。
田中トレーナーは、今でもあの試合は、自分が勝っていたと・・・。
プロに転向して、2戦2勝の後、交通事故の後遺症から網膜剥離に。
選手を断念してトレーナーの道に進んだのが、まだ若干20歳の時。
その後、32年。チャンピオンメーカーと云われるほど、チャンピオンを育てている。
97年度のエディタウンゼント賞を受賞。




 TOP ページ  このページの TOP

 Copyright © ボクサーたち All Rights Reserved.