田中栄民☆写真集

ボクサー写真集



























































































平成20年7月12日のトレーニング風景でした。

カメラ:三男三郎 


プロフィール
田中栄民(たなか よしたみ) 昭和30年1月8日生まれ  山梨県出身  
身長167cm  血液型は AB 型  アマチュアキャリアは、18戦して1敗だけ。
この1敗は、後に世界チャンピオンになった、ロイヤル小林選手とのアマ全日本決勝戦で。
田中トレーナーは、今でもあの試合は、自分が勝っていたと・・・。
プロに転向して、2戦2勝の後、交通事故の後遺症から網膜剥離に。
選手を断念してトレーナーの道に進んだのが、まだ若干20歳の時。
その後、32年。チャンピオンメーカーと云われるほど、チャンピオンを育てている。
97年度のエディタウンゼント賞を受賞。
田中トレーナーがボクサーの時は、右ファイタースタイルで、左フックが得意だったそうだが、
指導方針は、スタイルや打ち方よりも、その時 その場面で的確なパンチが
実戦で出せるように、選手の個性を大切にしながら指導している。

攻防時の身体のバランスを、いつも維持することが、ボクサーには一番大事だ。
その為には、走り込んで足腰を鍛えなくっては。とのこと。





後楽園ホールでの試合風景  TOP ページ  このページのTOP
 Copyright © ボクサーたち All Rights Reserved.